ビジネスに合った見積書作成!
無料で使ってみる
0円で始められる!
News
newsTblCellTop newsNewBtn
2016/9/26
Newsトピック欄が追加されました。
newsTblCellTop newsNewBtn
2016/10/1
個人番号(マイナンバー)収集機能の基本システムへの無償リリースが、決定されました。ご期待ください。
機能(特徴)
星
すぐに使える!!
得意先や商品などの情報を入れずに、すぐに見積書を作り始められます。 システムの申し込みが終わったらすぐに見積書を作ってみましょう。
星
自分のペースでシステムを成長!!
見積書を作る時に、よく使う得意先や商品は、その見積書の画面からマスター登録ができます。 次に同じ得意先や商品を使う場合は、見積書からその内容を呼び出す(参照)ことができます。 見積書の画面だけで、自分のペースに合わせてシステムを成長させていくことができます。
星
自社の業務に合った見積書を作成!!
従量課金や従量単価課金など商才システムでは、色々な商品の取引(提供方法)に対応しています。 色々な取引とは、通常の物販取引(単価×数量)、数量に関係なく料金を決定する定額取引や、 使用量の範囲(ランク)に応じて提供金額を変更する従量課金取引、販売(契約)数の範囲(ランク)に応じて単価を変更する 従量単価課金取引などに対応しています。
星
同じ内容の見積は、以前の見積をコピー!!
業務の中では、同じような見積書を作成することが度々あります。商才システムでは、 コピーする見積書を選んでボタンをクリックすれば、内容が同じ新しい見積書をすぐに作成できます。
星
伝票番号やコード桁数を自由に!!
見積書は5桁~15桁以内、各種マスターは、3桁~10桁以内で指定することができます。 また、会社の成長に合わせて桁数を範囲内で増加させることも可能です。
星
見積書印刷レイアウトの変更も可能!!
別システムのレイアウトツールを使用すれば、見積書のレイアウトを変更することが可能です。 複雑な変更等は、カスタマイズのご依頼をご検討ください。
星
改正消費税対応!!
商才システムは、消費税改正など取引に関する税法に常時対応しています。現行システムでは、 軽減税率対応が終了しており、今後の改正に対しても随時アップデートが料金の範囲内で実施されます。
機能メニュー一覧
メニュー 備考
見積業務
見積書一覧 作成した見積書のリストを表示する
見積書 新しい見積書を作成する
見積書発行 見積書を発行する(PDF作成)
取引先情報
得意先情報 得意先の情報を入力する
送付先情報 得意先の送付先を入力する
商品情報
商品情報 商品の情報を入力する
セット商品情報 セット販売用の商品の組合せを入力する
見積条件情報
納期文言情報 よく使用する納期の文言を保管する
支払条件情報 よく使う支払条件を保管する
有効期限文言情報 よく使う有効期限の文言を保管する
システム管理情報
システム運用情報設定 金額、消費税計算などの初期設定を保管する
拡張項目情報 得意先、商品の集計用属性を保管する
見積書入力イメージ
見積書
見積書印刷イメージ(標準レイアウト)
見積書印刷レイアウト
料金表印刷イメージ(標準レイアウト)
料金表
料金
案件管理(見積編)は、無料お試しサービスから始めます。”無料で試す”ボタンのクリックで始められます。
[※お試し利用は、最低1ヶ月間の使用ができます。]

無料で使ってみる

有償サポート契約は、月額 1,080円(税込)です。

”無料で試す”からお申し込みをされると、お客様専用のサポートサイトが 利用可能になります。(※サポートサイトは、お客様の利用/契約状況や弊社への質問など サポートが受けられるサイトです。)
無料期間終了後、継続してご利用になる場合は、お客様サポート専用サイトから申し込む事ができます。
お試しプラン
月額 無料
ユーザー数 1名
データ量 500MBまで
バックアップ なし
サポート メール
利用期間 1ヶ月間
  • 無料期間もサポートが受けられます。サポートサイトのお問合せをご利用ください。
  • ユーザー数は、同時利用可能数です。
サポートプラン
月額 1,080円(税込)
ユーザー数 1名
データ量 1GBまで
バックアップ 毎日実施
サポート メール
システム改修 自動(無償)
  • サポートが受けられます。サポートサイトのお問合せをご利用ください。
  • バックアップサービスには、有事のリストア(復旧)サービスが含まれています。
  • ユーザー数は、同時利用可能数です。
よくある質問
【最低1ヶ月とは、結局どれくらい?】
お客様が申し込まれた日が含まれる月の翌月の末日までが無料お試し期間となります。したがって、月初に申し込めば、ほぼ2か月間の無料期間となります。
【お試しプランの500MBってどのくらい使えるの?】
得意先の登録件数や商品の登録件数に少しだけ影響は受けますが、例えば、明細に3行の商品を記載した見積書を10,000件登録したとします。 その状態でシステムの消費するデータ量は、25MB程度です。
【なぜデータ量の制限がついているのですか?】
システムの中には、ファイルの保管機能など、いわゆるサーバーへのアップロード機能があります。お客様の業種によりましては、 写真などの資料データが莫大なデータ量となる場合がありますので制限がかかるようになっています。
【ユーザー数、ライセンス数って何?】
ユーザー数、ライセンス数とは、お客様との契約で弊社の提供するシステムを正式に利用可能としている人数となります。 実際は、弊社クラウドシステム”商才”にアクセスしているユーザーの数をカウントしています。したがって、同時に使うことのできるユーザーの数と理解してください。